コタラヒムブツ メタボと食事

スポンサードリンク


コタラヒムブツ

コタラヒムブツが、メタボリックシンドロームに対して効果があるようです。コタラヒムブツ(Kothala himbutu)とは、スリランカだけにしか生息していないデチンムル科に分類されるサラシア属のつる状樹木で、学名をサラシア・レティキュラータ(Salacia reticulata)と言うことからサラシアとも呼ばれています。



コタラヒムブツは、血糖値を下げるといわれています。血糖値(けっとうち)は、血液内のグルコース(ブドウ糖)の濃度のことです。健常なヒトの場合、空腹時血糖値はおおよそ80-100mg/dl程度であり、食後は若干高い値を示すことが知られています。



コタラヒムブツに含まれている、コタラノールという成分が、体内で炭水化物消化酵素のアルファグリコシダーゼの作用を抑え、ブドウ糖となる炭水化物の分解を抑制するので、炭水化物の多くを小腸で吸収することなく排出することができます。したがって、血糖値は上がらず、糖尿病の改善を期待できます。



血糖値の異常症状に食後の血糖値が高くなる食後高血糖があります。食事をして炭水化物が吸収されると血糖が増えますが、正常の人ではそれに応じた量のインスリンが膵臓から分泌され血糖値はそれほど上昇しません。しかし、分泌されるインスリンの量が足りなかったりタイミングが遅れるなど、インスリンの機能が十分に作用しないと高血糖になります。



食後高血糖はメタボで心配されている心筋梗塞などの動脈硬化性疾患の危険因子として注目されています。初期の段階から血管内皮の損傷や動脈硬化につながると考えられています。



コタラヒムブツは、食後高血糖に対して効果があるといえます。コタラヒムブツは、コタラノールという成分によって、腸管内での炭水化物の消化・吸収に関わる、α-グルコシダーゼなどの酵素を阻害し、食後の急な血糖上昇を抑える作用があります。



コタラヒムブツは、食後高血糖に対して効果があるだけでなく、血糖値が高めの方の糖尿病発症予防にも有効といえるようです。



スポンサードリンク










高脂血症の方に、世界が認めた白井田七


“たるみ”ケアで若々しい印象に!「新顔・造美顔コース」エルセーヌのエステ体験


メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】


自宅で簡単メタボリック検査


医者が選ぶ【ダイエットサプリメント】


話題沸騰!黒豆から生まれた【メタボメ茶】


≪メタボ改善≫メンズエステでダイエット【メンズラクシア】


メンズエステ〜脂肪燃焼(ボディ)〜


「メタボリック症候群に大変有効な食品である」と発表された『ねじめびわ茶』はじめませんか?


忙しいあなたの健康管理は、アルバの郵送検診キット におまかせ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。