大麦若葉青汁 メタボと食事

スポンサードリンク


大麦若葉青汁

大麦若葉青汁が、メタボリックシンドローム対策に効果があるようです。大麦若葉とは、大麦が20〜30センチに成長した時期の若葉のことです。この時期の大麦若葉は成長期ということもあり、栄養分を豊富に含んでいます。



大麦若葉の抽出物を、コレステロール値の高い男性40名(40-70歳)に対して、4週間、15g/日摂取させたところ、摂取前と比較して血漿総コレステロール(TC)およびLDLコレステロール値が減少し、LDL酸化抵抗性が上昇したという報告があります。



また、大麦若葉には、抗酸化作用があり、血液中の活性酸素を除去したり、LDLコレステロールの酸化を阻害し、糖尿病の合併症の予防効果を期待でき、ビタミンCやビタミンEと併用するとより効果が期待できるとされています。



大麦若葉は、ビタミンB1ビタミンCβ-カロテンなどや葉緑素を豊富に含み、カリウムや、鉄分、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルを豊富に含みます。また食物繊維も非常に多く、便秘の改善の他、体内の老廃物や余分なコレステロールの吸収を抑えて動脈硬化を予防する働きがあるといわれています。



大麦若葉には、ソバなどにも含まれるイソビテキシン(Isovitexin)などのフラボノイドも豊富に含まれていて、これらフラボノイドも抗酸化作用をもつことから、さなざまな健康効果をもたらすと考えられています。



大麦若葉の青汁は、ほとんど香りがなく、味にクセもなく比較的飲みやすい青汁といえます。 コレステロール低下、血圧降下、浄血、骨強化、血管強化作用が期待できるとされ、高血圧、動脈硬化、などのメタボや生活習慣病対策だけでなく、シミ、ソバカス、美肌〔色素沈着〕、便秘、骨粗鬆症に効果があるとされています。





ケールの青汁 / いぐさの青汁 / くわ青汁 / あしたば青汁 / 大麦若葉青汁 / 緑茶青汁 / ゴーヤー青汁 / よもぎ青汁


| 青汁

スポンサードリンク










高脂血症の方に、世界が認めた白井田七


“たるみ”ケアで若々しい印象に!「新顔・造美顔コース」エルセーヌのエステ体験


メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】


自宅で簡単メタボリック検査


医者が選ぶ【ダイエットサプリメント】


話題沸騰!黒豆から生まれた【メタボメ茶】


≪メタボ改善≫メンズエステでダイエット【メンズラクシア】


メンズエステ〜脂肪燃焼(ボディ)〜


「メタボリック症候群に大変有効な食品である」と発表された『ねじめびわ茶』はじめませんか?


忙しいあなたの健康管理は、アルバの郵送検診キット におまかせ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。