強化インスリン療法 メタボと食事

スポンサードリンク


強化インスリン療法

強化インスリン療法が、初期の糖尿病治療に効果があるといわれています。強化インスリン療法とは、毎食前や、就寝前に速効型や遅効型のインスリンを注射し、血中インスリンを健康者と同じパターンに積極的に近づける治療法です。



糖尿病は、膵臓のβ細胞というインスリンを作る細胞が破壊されるのが原因とされていて、これまで、β細胞がインスリンを作らなくなると2度と復活しないと考えられていました。



しかし、初期の糖尿病の場合には、β細胞の多くが仮死状態であるだけで、充分休養を与えることで再びインスリンを健康者と同じように作ることが可能であることがわかってきました。



したがって、初期の糖尿病患者に強化インスリン療法を行うと、すい臓のβ細胞を休ませることが出来、その結果、自らのインスリン分泌能が復活しだします。これは、早ければ早いほどβ細胞のダメージが少ないことで効果が高いといえます。



強化インスリン療法によって、糖尿病が完治する可能性がある人は、糖尿病発症直後の人や、SU薬を短期間(8年未満)しか内服していない人、長時間作用型インスリン(N型・L型)を使用していない人、ミックス型インスリンを1日1回又は、2回打ちしていない人とされています。



糖尿病を発症したなら即座に強化インスリン療法を受けるべきです。また、この場合、注射を頻繁に打たなければなりませんが、現在のインスリン注射器は、ハリが非常に細いため殆ど痛みを感じることがありません。




スポンサードリンク










高脂血症の方に、世界が認めた白井田七


“たるみ”ケアで若々しい印象に!「新顔・造美顔コース」エルセーヌのエステ体験


メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】


自宅で簡単メタボリック検査


医者が選ぶ【ダイエットサプリメント】


話題沸騰!黒豆から生まれた【メタボメ茶】


≪メタボ改善≫メンズエステでダイエット【メンズラクシア】


メンズエステ〜脂肪燃焼(ボディ)〜


「メタボリック症候群に大変有効な食品である」と発表された『ねじめびわ茶』はじめませんか?


忙しいあなたの健康管理は、アルバの郵送検診キット におまかせ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。