コーヒーで糖尿病予防 メタボと食事

スポンサードリンク


コーヒーで糖尿病予防

コーヒーは、糖尿病予防に効果があるといわれていて、メタボリックシンドローム対策に効果的な飲み物として注目されています。これは、コーヒー豆中に 5%〜10% 近く含まれるクロロゲン酸と、1%〜2%の含有量のカフェインよると考えられています。



クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、タンニンとよく似た働きをし、高い抗酸化作用を持ちます。そして、糖の吸収を抑えて血糖値の安定化を促す作用があるといわれています。



カフェインは脂肪吸収抑制と分解促進に関与し、特に脂肪分解作用については、シトラスやカプサイシンを上回る作用があるといわれています。



クロロゲン酸(chlorogenic acid)は 5-カフェオイルキナ酸 (5-caffeoylquinic acid) とも呼ばれ、血糖値の抑制作用による、2型糖尿病の予防効果を期待されているだけでなく、大腸癌、肝癌、肝硬変などの肝疾患の予防作用、活性酸素消去によるコレステロール抑制作用、胃液分泌を増やす作用、中枢神経興奮作用などがあるといわれています。



コーヒーの血糖値抑制作用は、飲んですぐ効果をあらわさないようです。食後血糖値が高くなりますが、その抑制には、食事の1時間程度前に飲むのが良いようです。



さらに、こまめに飲むのが血糖値抑制効果がより高いとされていて、1日6〜7杯程度飲むことが推奨されてもいるようです。



コーヒーは、インスタントでも問題はないようです。ただし、できれば、ブラックが良いようです。砂糖の摂り過ぎには注意が必要だからです。




メタボに効果がある お茶
杜仲茶 / ドクダミ / 桑の葉茶 / オリーブ茶 / ウーロン茶 / ルイボスティー / ギムネマ茶 / なた豆茶 / グァバ茶 / チコリ / マテ茶 / ヨモギ(蓬) / 柿の葉茶 / 緑茶 / クミスクチン茶 / プーアル茶 / くま笹 / シナモン / ハイビスカスティー / アマチャヅル / ごぼう茶 / サラシア茶 / コーヒーで糖尿病予防



糖尿病でお悩みの方へ。スーパー糖尿病改善プログラム


スポンサードリンク










高脂血症の方に、世界が認めた白井田七


“たるみ”ケアで若々しい印象に!「新顔・造美顔コース」エルセーヌのエステ体験


メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】


自宅で簡単メタボリック検査


医者が選ぶ【ダイエットサプリメント】


話題沸騰!黒豆から生まれた【メタボメ茶】


≪メタボ改善≫メンズエステでダイエット【メンズラクシア】


メンズエステ〜脂肪燃焼(ボディ)〜


「メタボリック症候群に大変有効な食品である」と発表された『ねじめびわ茶』はじめませんか?


忙しいあなたの健康管理は、アルバの郵送検診キット におまかせ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。