メタボリック・シンドロームの診断法 メタボと食事

スポンサードリンク


メタボリック・シンドロームの診断法

メタボリック・シンドロームの簡単な診断基準として、

メタボリックシンドロームは「肥満」に加えて、以下の症状が2つ以上あるものです。
ここでの肥満とは、男性の場合はウエストが85センチ以上、女性の場合は90センチ以上のことです。
メタボリックシンドロームは自覚症状がないので定期的に健康診断を受けることが大切です。

高脂血症予備軍
中性脂肪が150mg/dl以上または、HDLコレステロール40mg/dl未満

高血圧予備軍
収縮期血圧130mmHg以上、または拡張期血圧85mmHg以上

糖尿病予備軍
空腹時血糖値が110mg/dl以上


ウエストの測定については、この基準値であれば内臓脂肪量が男女ともに100平方センチメートル以上あるであろう、という推定から成り立っていますので、腹部CT検査を行って内臓脂肪量(CTでは断面積で換算)を正確に測るべきという意見もあります。


このように、血圧と血液検査によって確定診断となります。
空腹時の血液検査については、一夜漬けは厳禁です!
前日の生活にも注意しなければ正しく診断できないことがあります。



スポンサードリンク










高脂血症の方に、世界が認めた白井田七


“たるみ”ケアで若々しい印象に!「新顔・造美顔コース」エルセーヌのエステ体験


メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】


自宅で簡単メタボリック検査


医者が選ぶ【ダイエットサプリメント】


話題沸騰!黒豆から生まれた【メタボメ茶】


≪メタボ改善≫メンズエステでダイエット【メンズラクシア】


メンズエステ〜脂肪燃焼(ボディ)〜


「メタボリック症候群に大変有効な食品である」と発表された『ねじめびわ茶』はじめませんか?


忙しいあなたの健康管理は、アルバの郵送検診キット におまかせ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。