アスタキサンチン メタボと食事

スポンサードリンク


アスタキサンチン

アスタキサンチンが、メタボの予防・改善に効果があるとされています。アスタキサンチン (astaxanthin, astaxanthine) は、魚の鮭の身の赤い色素成分のことです。自然界に広く分布していて、蟹などの甲殻類の殻やそれらを餌とするマダイの体の赤い色もアスタキサンチンです。



一説にはアスタキサンチンの元は藻などの水中植物ではないかといわれています。そのなかに淡水性のヘマトコッカスという藻があります。この藻は、緑色なんですが、紫外線による酸化から身を守るために、緑色から赤色に変色してアスタキサンチンを作り出しています。これら藻などの植物を始まりとした食物連鎖によって鮭の身にアスタキサンチンが含まれるに至ったと考えられています。



アスタキサンチンは、野菜でおなじみのβ-カロテンやリコピンなどと同じくカロテノイドの一種なのも元々は植物を起源としているからではないでしょうか。そして、アスタキサンチンは、これら以上に高い抗酸化作用を持つとされていて、紫外線や脂質過酸化から生体を防御する因子として働いていると考えられます。また、アスタキサンチンは光障害から目を保護する作用も持つと言われています。



アスタキサンチンは、高い抗酸化作用を持ちますが、さらにメタボに対する実験をおこなったところ、メタボリックシンドロームの指標とされるHbA1c(糖尿病の指標)や、TNF-α量が高値のヒトがそれぞれ正常値へ低下し、アディポネクチンは増加するという結果を得たとの報告があります。



この実験では、3カ月間1日16mgのアスタキサンチンのサプリメント摂取を継続したとされていることから、メタボの予防・改善を期待する場合には1日16mgのアスタキサンチンの摂取が目安といえそうです。



スポンサードリンク










高脂血症の方に、世界が認めた白井田七


“たるみ”ケアで若々しい印象に!「新顔・造美顔コース」エルセーヌのエステ体験


メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】


自宅で簡単メタボリック検査


医者が選ぶ【ダイエットサプリメント】


話題沸騰!黒豆から生まれた【メタボメ茶】


≪メタボ改善≫メンズエステでダイエット【メンズラクシア】


メンズエステ〜脂肪燃焼(ボディ)〜


「メタボリック症候群に大変有効な食品である」と発表された『ねじめびわ茶』はじめませんか?


忙しいあなたの健康管理は、アルバの郵送検診キット におまかせ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。