チコリ メタボと食事

スポンサードリンク


チコリ

チコリが、メタボリックシンドローム対策に効果があるようです。チコリ(英語:chicory、学名:Cichorium intybus)とは、フランスではアンディーブとよばれ、和名をキクニガナ(菊苦菜)ともいう、キク科の多年生野菜です。原産はヨーロッパから中央アジアにかけての地域で、高さ60〜150cmで多くは青い花を付けます。



チコリには、カルシウム、カリウムビタミンB1葉酸、食物繊維が比較的多く含まれています。レタスと比較するとビタミンCが5倍(100g中24mg)、カルシウムが約4倍、鉄分が約3倍含まれています。根は干して焙煎し、挽いた粉末は「チコリコーヒー」として楽しむことができ、ノンカフェインで特有の苦味が胃や肝臓の機能を刺激し、強壮効果や尿道の炎症の沈静に効果があると言われています。



チコリの食物繊維にはフラクトオリゴ糖が含まれています。フラクトオリゴ糖は、大腸内で善玉菌を増やす働きがあり、また、カルシウム、マグネシウム、鉄等の吸収を助ける働きもあります。 食物繊維は血圧を下げ、動脈硬化を改善し、インスリン感受性を高めることが知られています。また、チコリオリゴ糖という成分が発見され、カルシウムの吸収促進効果があるとされています。



チコリには、ほかにもイヌリンとラクチュコピクリンという成分が含まれています。イヌリンは分解されても果糖にしかならない多糖体のため血糖値を上昇させないインスリンの役目を果たし、糖尿病患者の血糖値を適切な水準に調節する効果があります。欧米では糖尿病患者の食事に用いられています。



イヌリンは胃と十二指腸を消化されることなく腸に届くことで、腸内のビフィズス菌の成長を促すことで腸内バランスが整えられ、食物繊維として腸の蠕動運動を促進することで便秘を防いでくれると言われます。また、中性脂肪の濃度を下げる働きをもっているので、ダイエット効果が期待されると言われています



イヌリンには利尿作用もあるのでミネラルのカリウムとともに腎臓機能の回復を促進すると言われています。また、ラクチュコピクリンは苦味成分の一つです。古くからレタスに含まれる鎮静作用の主成分として研究されている物質です。



チコリの根を炒ったものをコーヒーのようにして飲む習慣があります。ノンカフェインなことから広く親しまれています。強壮薬としてや、胆汁の分泌の促進効果を期待されたり、胆石の特効薬といわれたり、利尿作用があり、体内から尿酸を排出するとされています。また、心拍数を抑える作用があるとされ、動悸、不整脈、心房細動、に効果があり、血糖値降下作用があるとされています。




メタボに効果がある お茶
杜仲茶 / ドクダミ / 桑の葉茶 / オリーブ茶 / ウーロン茶 / ルイボスティー / ギムネマ茶 / なた豆茶 / グァバ茶 / チコリ / マテ茶 / ヨモギ(蓬) / 柿の葉茶 / 緑茶 / クミスクチン茶 / プーアル茶 / くま笹 / シナモン / ハイビスカスティー / アマチャヅル / ごぼう茶 / サラシア茶 / コーヒーで糖尿病予防


スポンサードリンク










高脂血症の方に、世界が認めた白井田七


“たるみ”ケアで若々しい印象に!「新顔・造美顔コース」エルセーヌのエステ体験


メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】


自宅で簡単メタボリック検査


医者が選ぶ【ダイエットサプリメント】


話題沸騰!黒豆から生まれた【メタボメ茶】


≪メタボ改善≫メンズエステでダイエット【メンズラクシア】


メンズエステ〜脂肪燃焼(ボディ)〜


「メタボリック症候群に大変有効な食品である」と発表された『ねじめびわ茶』はじめませんか?


忙しいあなたの健康管理は、アルバの郵送検診キット におまかせ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。