プーアル茶 メタボと食事

スポンサードリンク


プーアル茶

プーアル茶が、メタボリックシンドローム対策に効果があるようです。プーアル茶の有効成分に「重合型カテキン」と「リパーゼ」があります。重合型カテキンは、プーアル茶が醗酵する過程で出来るカテキンで、通常のカテキンよりも脂肪吸収を抑える力が強いと言われています。また、リパーゼは脂肪分解を促進する作用がある酵素です。



プーアル茶(Pu'ercha)は中華人民共和国雲南省南部及び南西部を原産地とする中国茶で黒茶の一種ですが、緑茶や烏龍茶の親戚といえます。茶葉に残存する酵素だけで長期間、発酵させた生茶と、カビによる発酵で短時間で量産できる熟茶があります。一般的に販売されているプーアル茶は熟茶です。



プーアル茶に含まれる重合カテキンは、緑茶などにも含まれるカテキンと比べると食べた脂肪が消化管で消化・吸収されるのを妨げる効果が高いとされています。また、肝臓における脂肪酸の燃焼(β酸化)を促進する作用は、通常のカテキンの方が高いようです。



プーアル茶には重合カテキンとカテキンの両方が含まれているので、重合カテキンの「脂肪吸収阻害効果」とカテキンの「脂肪燃焼効果」を併せ持つことになります。しかも、脂肪分解を促進する作用がある酵素のリパーゼを含むことで高血糖の改善や肥満の解消などメタボリックシンドローム対策に高い効果が期待できると考えられます。



プーアル茶は、重合カテキンやカテキン、そしてミネラル類などを豊富に含むことで、利尿作用や新陳代謝を活発にする効果に優れ、血液中の脂肪酸を減らすとされていて、血糖値の上昇を抑制、ダイエット効果、消化促進、整腸作用、二日酔い、胃のむかつき改善、血行促進に効果があるとされています。




メタボに効果がある お茶
杜仲茶 / ドクダミ / 桑の葉茶 / オリーブ茶 / ウーロン茶 / ルイボスティー / ギムネマ茶 / なた豆茶 / グァバ茶 / チコリ / マテ茶 / ヨモギ(蓬) / 柿の葉茶 / 緑茶 / クミスクチン茶 / プーアル茶 / くま笹 / シナモン / ハイビスカスティー / アマチャヅル / ごぼう茶 / サラシア茶 / コーヒーで糖尿病予防


スポンサードリンク










高脂血症の方に、世界が認めた白井田七


“たるみ”ケアで若々しい印象に!「新顔・造美顔コース」エルセーヌのエステ体験


メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】


自宅で簡単メタボリック検査


医者が選ぶ【ダイエットサプリメント】


話題沸騰!黒豆から生まれた【メタボメ茶】


≪メタボ改善≫メンズエステでダイエット【メンズラクシア】


メンズエステ〜脂肪燃焼(ボディ)〜


「メタボリック症候群に大変有効な食品である」と発表された『ねじめびわ茶』はじめませんか?


忙しいあなたの健康管理は、アルバの郵送検診キット におまかせ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。